ヤミ金に注意

「そんな事いちいち言われなくてもわかってるよ!!」と思う方も多いと思いますが、気付かないうちにヤミ金に手を出してしまう方がとても多いのです。
例えば新聞広告やインターネットの広告を見て、金利などの条件も悪くない為、そのまま気付かずに契約してしまい、数日後にとんでもない利息を請求されてはじめて気付くというケースがよくあります。広告に提示されている金利等の貸し付け条件は全てデタラメで、クレームをつけても逆に威圧されてどうにもならなくなるわけです。
現在ではヤミ金から借りたお金は、元金も払わなくて良いという判決が最高裁で下されましたので、弁護士と警察に相談すれば何とかなる場合も多いようですが、相手は暴力団が背後にいる場合が多いので注意が必要です。

この場合もぜったいに1人で対応してはいけません。
必ず善意の第三者(弁護士・警察)に相談しましょう。
また、最近では「ネオヤミ金」と呼ばれる新手のヤミ金も増えているようです。
ネオヤミ金とは、出資法上限金利を超える金利で貸し付ける貸金業者です。
普通のヤミ金と違う点は、数年前までは合法的金利であった40.004%などのヤミ金にしては安い?金利で貸し付けているのが特徴で、接客態度も良心的な場合が多いようです。
ですが、これらも立派なヤミ金ですので、返済が遅れた場合等は態度が急変するかも知れません。ぜったいに手を出さないようにしましょう。

サイト内関連記事

キャッシングの注意点-紹介屋
紹介屋とは自社では貸し付けをせず、あたかも他社を紹介したかのように見せかけて、紹......
投資話に注意しましょう
マルチまがい的な商法の被害が後を絶ちません。 マルチ商法とは、ある商品等の販売目......

▲このページのトップへ