お支払いの延滞について

キャッシングをする以上、当然支払いをしていかなければなりません。
「借りたものは返す」は当たり前の話ですので。。。
もし、お支払が遅れたらどうなるんだろう・・・ブラックリストに載っちゃうのかな・・?
こんな風に思う人も多いと思います。

短期の延滞は心配いりません
遅延利息がついてしまいますが、短期間の延滞ですぐにブラックに載るとか、裁判にかけられるということはありません。事前に連絡しておけば、快く待ってくれます。

「ブラックリスト」は存在しません
「ブラックリスト」という言葉はよく使われますが、実際はそのようなリスト化したものは存在しません。3ヶ月以上滞納すると「延滞情報」が登録されますが、これを世間では「ブラック」と呼ぶわけです。業界では「客観的事実の延滞情報」と言います。
支払いを済ませれば「延滞解消」となり、完済してから1年が経過すると完全に消えます。

長期の滞納は注意
支払いが長期間滞りますと利息が掛るばかりですし、信用情報にも延滞情報が登録され、他のノンバンク等との取引にも悪影響が出ます。
また、最悪の場合は裁判をおこされてしまう場合もあります。
ただ、ここまでいってしまうのはごく一部の方です。消費者金融会社も鬼ではありませんので、事情を話せばちゃんと待ってもらえます。
ただし、約束はちゃんと守るようにしましょう。前のページ。でもご説明させて頂きましたが、メールで事前に支払い予定を知らせてもらうサービスは便利です。うっかり滞納することも防げますので登録しておきましょう。
それともう一つ、住所や電話番号が変更になった時は、必ずキャッシング会社に知らせましょう。万一「行方不明」扱いにされると、長期延滞した場合の裁判リスクが高まりますので注意しましょう。

サイト内関連記事

キャッシングの選び方
●登録番号をチェックしよう キャッシング会社を選ぶ際のポイントとして、「登録場号......
返済方式の選び方
キャッシングをすれば返済をしていかなければなりません。(当たり前ですが) 多くの......
キャッシングすると家族にしられないか心配
キャッシングはしたいけど家族に知られないかどうしても心配・・ そんな風に思う方は......

▲このページのトップへ