返済方式の選び方

キャッシングをすれば返済をしていかなければなりません。(当たり前ですが)
多くの消費者金融では、返済方式を選べる場合が多いようです。
一般の消費者金融における返済方式は、大きく分けて2つあります。
(細かく分類すればもっとありますが)

元利定額リボルビング方式
元利定額リボルビング方式とは、残高に関係なく契約金によって月々の返済額が決められる方式です。
この返済方式のメリットは、月々の返済額が一定の為、返済の予定が立てやすい点にあります。
デメリットは、契約金により返済額が決まるので、50万円の契約で5万円しか借りていなくても、月々の返済額は50万円で設定された返済額になる為、月々の負担が大きくなります。
例) 5万円しか借りていなくても、月々15,000円の返済が必要となります。
逆を言えば、早く完済できるので、月々の返済に自信がある人はこちらの方が良いかも知れません。

残高スライドリボルビング方式
残高スライドリボルビング方式とは、残高によって返済額が変動する返済方式です。
ただし、返済によって減った残高に対しては、返済額の見直しはされません。
追加融資を受けた場合に、その時点での残高で見直されます。
この返済方式のメリットは、月々の返済額を低く抑えることができる点にありますが、裏を返せば完済するまでに時間が掛るということです。

いずれの返済方式を選ぶかは、貴方の収入等を考慮の上、無理のない返済方式を選択するのがベストだと思います。

サイト内関連記事

キャッシングの選び方
●登録番号をチェックしよう キャッシング会社を選ぶ際のポイントとして、「登録場号......
キャッシングすると家族にしられないか心配
キャッシングはしたいけど家族に知られないかどうしても心配・・ そんな風に思う方は......
お支払いの延滞について
キャッシングをする以上、当然支払いをしていかなければなりません。 「借りたものは......

▲このページのトップへ